FC2ブログ
topimage

2019-12

季節のパヴロヴァ - 2011.11.24 Thu

子どもの頃からクリームが大好きです。

柔らかな口当たり、ミルキーな優しい味、ほんのりした甘さ…

オトナになっても
日々の食事や
ひとが集まる時、
お祝いの時はもちろん、
元気が出ない時でも
なんだかほっとします。

イベントの仕事でオーストラリアに暮らしていた頃に教わったパヴロヴァは
ざっくりと大きく焼いたメレンゲに生クリームをのせて
季節のフルーツを散らしたお菓子。

生クリームの脂肪分以外は油脂を使っていないし
季節の果実や木の実をたっぷり散らして
ヘルシー感覚♪

今回は豆腐も使い、
さらにヘルシーにアレンジしてみました。


型もいらないし…
それに、実は計量も細かくしなくて大丈夫なのです。

家庭で大らかに作れる生活感溢れるスイーツ。

ご家族や気のおけないお友だちと
おうちパーティの時にぴったりだと思います。




***季節のパヴロヴァ***
生クリームを満喫♡意外とローファットな大満足スイーツ
パヴロヴァ

【材料】直径20センチくらい
*メレンゲ生地
卵白2つ分
塩ひとつまみ
砂糖80g
柑橘類の絞り汁 小さじ1
ラム酒 小さじ1
片栗粉大さじ1

*ヘルシークリーム(この分量でパヴロヴァにのせる分+カップ1杯分くらいできます)
絹ごし豆腐1/2丁(しっかり水切りする)
メープルシロップ大さじ1
脂肪分42パーセントの生クリーム200cc
(または、脂肪分35%と47%の生クリームを100ccずつ)

*トッピング(季節のおいしいもの…今回の分量)
柿 1つ、洋梨 半分、ドライクランベリー ひとつかみ、ジュエリーレーズンのラム酒漬け 大さじ1、
甘栗 10粒きざんで、くるみ ひとつかみ、キャラメルチョコチップ 大さじ1、無花果のコンフィチュール 少し



【作り方】
1.卵白に塩ひとつまみを加えて、しっかり泡立てる。
 砂糖を少しずつ加えてしっかりと艶のあるメレンゲを作る。
 最後に柑橘の絞り汁とラム酒、片栗粉を加えてさらにまぜる。

2.120度に予熱したオーブンに直径20センチくらいに広げて3時間くらい焼く。
 そのまま冷めるまで放置する。
 わたしは、前日に焼いて一晩そのまままにしています。

3. 水切りした豆腐にメープルシロップを加えてフードプロセッサーで滑らかにする。

4. 生クリームを8分だてにして3を加えてまぜる。

5. 2.で焼き上がったメレンゲに4のクリームをのせて、トッピングをたっぷり散らす。


*メレンゲが甘いので、生クリームには、豆腐クリームに加えたメープルシロップ以外は甘さをつけなくて大丈夫です。


生クリームを使った料理レシピ
生クリームを使った料理レシピ





先日手作りのメレンゲをいただいて♡
和三盆を使った
きなりいろのメレンゲは
きれいに絞り出されて可愛らしい姿で
とってもやさしい味で
作り手のやさしい思い出と重なって
メレンゲを作るたびに甦ってきます。


手作りのお菓子やごはんは
こころに残る魔法がかかっているみたいです。











関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tetepan.blog50.fc2.com/tb.php/265-e242a4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

staub♥ «  | BLOG TOP |  » お菓子の家とヒツジとレモン

categories

profile              

kazu

Author:kazu
自宅のアトリエで、ちいさな天然酵母ぱんの会を開いてます。
カラダにやさしく、ココロがしあわせ~になるような、美味しいぱんを作るお手伝いできたらうれしいです♡
チクチク♪シャカシャカ♪手しごとの会も開催中〜アトリエにて*
手から手に伝わっていくように少しずつ…
何気ない日常にちいさなしあわせを見つけられるように〜♡

recent entries

mail

Your Full Name:
Mail Address:
Title:
Message:

thank you for your comments

Search

QR Code

QRコード